ホーム ひろばの風景 >投稿とエピソードなど

投稿とエピソード

投稿



     【エピソード】

 今日は、近郊のスポーツセンターへ行く日でしたが、雪の影響で急きょ予定を変更。 「ひろば」で、テーブルを並べ即席の卓球コートを作り、みんなでダブルスで盛り上がりました! 臨機応変になんでも楽しくアレンジしてしまうのも、「ひろば」らしい良い所です☆

(柳澤)




     広場写真展2017を終えて

 私が古墳に興味を持つようになったきっかけは、中学1年生の時の校外学習でした。この校外学習では埼玉県行田市の埼玉(さきたま)古墳群を訪れました。最も印象に残ったのは、金錯(きんさく)銘鉄剣(めいてつけん)が出土している稲荷山古墳です。その堂々とした姿に魅かれ、約1か月後から古墳の旅が始まりました。最初は、墳丘の形や大きさに興味を持っていましたが、そのうちに立地や被葬者についてなども考えるようになり、古墳の世界が広がったと思います。そして2016年8月、念願だった奈良への古墳の旅に出かけました。関東にはない大型の前方後円墳があちらこちらにあり、周りの景色とともにとても印象に残るものとなりました。中でも気に入っているのは、橿原(かしはら)市の見瀬(みせ)(五条野)丸山古墳です。全長は310m、一部が宮内庁の管轄になっていながらも、それ以外は自由に立ち入ることができます。墳頂からは畝傍山(うねびやま)が見え、飛鳥時代の景色を連想させられました。関東近郊にもまだ訪れていない古墳が多くあるので、これからも古墳の旅を続けていきたいと思います。

(M.T)