ホーム ひろばの風景 >投稿とエピソードなど

投稿とエピソード
 
〜映画音楽はすばらしい〜

 昨日、3月12日、ハリウッド進出した怪獣映画「モンスターバース」の最新作、「ゴジラvsコング」のサウンドトラックがYouTubeで配信された。今回は、ゴジラのテーマとコングのテーマのみの配信であり、そのBGMを手掛けたのが、ハンス・ジマー先生の弟子であるトム・ホ〜ケンバーグである。彼の手掛けたBGMを聴いてみて、コングのテーマは、かつてハンス・ジマー先生が手掛けた「ライオン・キング」を思いおこさせる様で色々なアフリカの楽器の音を付け加えており、まさに コングのテーマに相応しいテーマ曲であると感じた。
そして、トム先生が手掛けたゴジラのテーマは、ゴジラのBGMの作曲者へのオマージュとした新しいテーマであり、かつ「ダークナイト」、「バットマンvsスーパーマン」風の曲にも聴こえるテーマ曲であることを感じさせられた。
今はコロナがまだ続いている状況であり、予定通りに公開されると良いのだが。
最新作「ゴジラvsコング」は、5月14日に日本で劇場公開される。二大怪獣の迫力バトルとトム先生が手掛けたBGMを是非、劇場で体感を!

  (Y.Oさん)

 
卒業。〜学びの広場でお世話になった全ての方々へ〜

 桜の開花も発表され、いよいよ春は本番を迎えようとしています。
 さて、ご存じの方も多いと思いますが、私は4月から就職することになっていて、マンツーマンの時間が今までのようには確保できなくなるため、本日をもちましてマンツーマンを実質、「卒業」させていただくことになりました。
私は11年余りの間、この「学びの広場」でお世話になりました。2009年1月から2013年3月までは山アさんに担当していただき、山アさんがご家庭の事情でふるさとの富山にお帰りになった2013年4月以降は柳澤さんに担当していただきました。そのお二人にはもちろん、今まで広場でお世話になった全ての方々に感謝を申し上げます。
 さて、思い出せば最初は勉強の時間も取りつつ・・・というスタイルで過ごしていましたが、中2の頃塾に通い始めたあたりから「楽しく過ごす時間を確保する」ということを優先する方にシフトしていきました。その内容は、HP作成、クイズ合戦、相撲観戦に趣味トーク、歌、卓球・・・と多岐にわたりました。行事にも積極的に参加させていただき、中でも日曜喫茶での「鉄ともクラブ」で多くの鉄道好きの皆さんと楽しく過ごせたことが大変印象に残っています。

 11年余りという数字だけ見れば長いと感じるような期間ではありましたが、体感では正直あっという間だったという感想しかないです。
 これで全ておしまい、というのはウソで、新年度以降も広場とのつながりは途切れることのないようにしていきたいと思います。またお会いできる機会が必ずやってくると思いますので、そのときはどうぞよろしくお願い致します。

2020年3月19日

 (鈴木太陽)



     【エピソード】

 今日は、近郊のスポーツセンターへ行く日でしたが、雪の影響で急きょ予定を変更。 「ひろば」で、テーブルを並べ即席の卓球コートを作り、みんなでダブルスで盛り上がりました! 臨機応変になんでも楽しくアレンジしてしまうのも、「ひろば」らしい良い所です☆

(柳澤)




     広場写真展2017を終えて

 私が古墳に興味を持つようになったきっかけは、中学1年生の時の校外学習でした。この校外学習では埼玉県行田市の埼玉(さきたま)古墳群を訪れました。最も印象に残ったのは、金錯(きんさく)銘鉄剣(めいてつけん)が出土している稲荷山古墳です。その堂々とした姿に魅かれ、約1か月後から古墳の旅が始まりました。最初は、墳丘の形や大きさに興味を持っていましたが、そのうちに立地や被葬者についてなども考えるようになり、古墳の世界が広がったと思います。そして2016年8月、念願だった奈良への古墳の旅に出かけました。関東にはない大型の前方後円墳があちらこちらにあり、周りの景色とともにとても印象に残るものとなりました。中でも気に入っているのは、橿原(かしはら)市の見瀬(みせ)(五条野)丸山古墳です。全長は310m、一部が宮内庁の管轄になっていながらも、それ以外は自由に立ち入ることができます。墳頂からは畝傍山(うねびやま)が見え、飛鳥時代の景色を連想させられました。関東近郊にもまだ訪れていない古墳が多くあるので、これからも古墳の旅を続けていきたいと思います。

(M.T)