ホーム>活動内容

マンツーマンによる個別プログラム→
グループ活動
*
青年の会→
*
金曜デイ→
*
金曜クラブ→
他にも多くの活動があります。
*
移動支援→
*
日中一時支援(日中時間預かり)→
*
親子ちびっこあーとぼっくす→
*
芸術・文化・野外活動→
*
土曜耕座(ダンス、書道、人形劇団、三味線)→
*
いこう会(OBの集う会)→
〜どなたもお気軽に〜
*
日 曜 喫 茶 ラ ン ド ネ →
*
歌声”昭和”喫茶〈杜甫〉 →
マンツーマンによる個別プログラム

                              ◇ 学習につまづきがち
                              ◇ かずやことばの理解が不得意
                              ◇ 人とのコミュニケーションが苦手
                              ◇ 学校へ行っていないので自分のペースで学びたい
                              ◇ 自分の居場所がほしい
スタッフ とゆっくり向きあって、興味や好奇心を少しずつひろげて
学ぶ楽しさを発見しませんか


  国語、算数・数学、英語など基礎学力作り
  絵本や物語の朗読、本に親しむ体験
  造形、絵画、手芸、音楽、料理など
興味 のあることを掘り下げて学び 表現 することで 自信 をつける
人と
つながる力
人に
働きかける力
自立する力


   子育ての悩みや不安を 一緒に考えていきませんか?
☆グループ活動も募集中です
詳しい内容、マンツーマンの風景


青年の会
  グループ活動<第2・4土>  10:00〜14:00
    (マンツーマン 月2時間×2回と組み合わせます)

仕事をしている青年たちが、自らの興味や知的好奇心の芽を伸ばしつつ、仲間と楽しく集いな がら、さまざまな活動(料理や外出、造形、学習など)を通して自分らしく生きる力を身につけ ていきます。

詳しい内容


いこう会
  (OBの集う会)

日曜喫茶につどい、お互いのコミュニケーションを深めつつ、年数回の活動プランを話し合っ ています。そしてそれを実現しながら、見聞を広げています。

詳しい内容、活動報告


金曜デイ
  <金>  9:30〜16:00

自立に向けてのいろいろな体験を通して、人とのかかわりを学びながら、生活する力をつける場です。午前中は、就労に向けて下記のプログラムにそって活動しています。 午後は、金曜クラブのメンバーとともに個性とグループの良さをいかした仲間作りの場になっています。








金曜クラブ
  <金>  12:00〜16:00

個性とグル−プの良さを大切にした仲間づくりの場です。

詳しい内容、活動報告


土曜 hiroba耕座 ( ひろばこうざ )

「耕座」と、あえて耕の字をあてています。
書道      人形劇団ろばのひまな日゛      織りもの      三味線      ダンス (第2月曜ダンスもあり) があります。それぞれについて技をみがき、人と人との関わりを耕していく場です。

詳しい内容、活動報告
          

芸術・文化・野外活動 ------
子育て支援活動 ------
子育て相談、教育相談
会員、会員外の相談をお受けします。
(無料)
移動支援(ガイドヘルプ)等 ------
ガイドヘルプサービス
外出に付きそって余暇活動や社会
参加の支援をします。
国分寺市日中一時支援
利用者のご家族の事情や休息のために
利用者がくつろげる場を提供します。
ご希望があれば学習のサポートもでき
ます。
レスパイトサービス(有料)
国分寺市以外の会員のご家族の事情や
休息のためにくつろげる場を提供しま
す。
その他------
保護者の会支援      □ 研究/研修    □ 講演会/学習会 /見学会
詳しい内容、活動報告


*          *


毎月第2日曜日   13:00〜15:45  (8月と1月はお休み)
   月に一度(ただし1月8日はお休み)の割りあいで、父母が主催してひらく、誰にでも開かれた オープンスペースです。第2日曜日の1時から3時45分まで、2時から30分間ミニ・コンサー トがあって、今月はどんなだろうと心待ちにされているようです。ギャラリーやミニ・トークも あって、人と出会う、わくわくする場でありたいと念じています。どなたでもどうぞ!!

活動の様子


* うたごえ“昭和”喫茶 <杜甫> *
「杜甫」運営委員会ブログ


毎月第2日曜日   16:30〜18:30  (8月と1月はお休み)
  歌声喫茶は、学びの広場をお借りし「杜甫」運営委員会が主催しています。 歌は一人で歌うのもいいけれど、みんなで歌うのも又いいものです。日曜喫茶のあと、4時半か ら6時半まで、会場のリクエストに応じる形で、次々と歌います。たまにある知らない歌も、合 わせて歌っているうちにおぼえちゃうものです。